石狩海岸の自然

樽市銭函から石狩市厚田区望来までの延長約25キロにわたる海岸砂丘の地形は、石狩川の運ぶ砂と北西季節風によって形成されました。

海岸砂丘の上には全国各地で姿を消す海岸草原の植生が保たれ、その背後にはカシワの天然海岸林が広がっています。

一帯には、オジロワシをはじめとする野鳥、エゾアカヤマアリやキタアカシジミなど昆虫、イソコモリグモやキタホウネンエビなど多様な生物相も見られ、石狩海岸のすぐれた自然を織りなしています。

花情報「はまぼうふう Photo Letter」

石狩浜海浜植物保護センター通信「はまぼうふう Photo Letter」(2014)で紹介した、季節の花情報をお届けします。

#1 (5月号)
#1 (5月号)
no1.pdf
PDFファイル 465.8 KB
#2 (6月号)
#2 (6月号)
no2.pdf
PDFファイル 970.3 KB
#3 (7月号)
#3 (7月号)
no3.pdf
PDFファイル 1.3 MB

#4 (8月号)
#4 (8月号)
no4.pdf
PDFファイル 1.3 MB
#5 (9月号)
#5 (9月号)
no5.pdf
PDFファイル 902.4 KB
#6 (10月号)
#6 (10月号)
no6.pdf
PDFファイル 887.6 KB

カウンター カウンター
石狩浜海浜植物保護センター情報誌はまぼうふう最新号
はまぼうふう63.pdf
PDFファイル 1.9 MB
はまぼうふう62号.pdf
PDFファイル 2.2 MB
2018年度活動予定
FC活動予定2018.pdf
PDFファイル 698.1 KB

このサイトのシェアはこちらから