未来に残そう石狩海岸の自然

皆さんが利用しているこの石狩海岸は、200万人規模の人口を抱える札幌圏にありながら、砂浜だけでなく砂丘、砂丘上の海岸草原や海岸林が自然状態でまとまって残っている、全国的に見ても非常に希少な自然海浜です。

 

この環境は砂や風、波、植物や動物の相互作用による絶妙なバランスで形成され、維持されてきました。そして、この環境が維持されているからこそ、砂浜が保全され、海水浴やキャンプを楽しむことができるのです。

 

この自然環境を形成している動植物に敬意を払い、子供や孫世代が同じように楽しめるよう、節度ある利用を心がけ、この環境の保全にご協力下さい。

 

※パンフレットのダウンロードはこちらから

 (右のメニューもご利用下さい)

石狩海岸 利用者マナー(カントリーコード)

■砂丘・草原に車両を乗入れないで!

砂丘は生き物のすみかであり、天然の防波堤です。

車両の乗り入れは動植物の命を奪い、砂丘を破壊します。

ロープ内は乗り入れが禁止されています。

 

■ゴミを放置しないで!

ゴミはすべて持ち帰りましょう。

放置ゴミは美観を損ない、野生動物も苦しめます。

■砂浜での運転は注意を!

子供はあそびに夢中、スピードを抑えた運転を。

 

■水上バイクは沖合で!

人が密集している海岸では事故が絶えません。安全区域(岸から沖100mまで)では徐行して下さい。

 

■遊泳は指定の海水浴場で!

指定外の海浜には監視員はいません。泳ぐのは大変危険です。


カウンター カウンター

このサイトのシェアはこちらから

パンフレット
未来に残そう石狩海岸の自然.pdf
PDFファイル 4.2 MB

石狩海岸フットパス

〜ルートマップ〜

石狩砂丘と新港工業団地を巡る道.pdf
PDFファイル 2.6 MB
新川河口・旧小樽内川跡とカシワ林の道.pdf
PDFファイル 3.2 MB
新港東から本町へのうみべみち.pdf
PDFファイル 3.7 MB